好きな地名のナンバープレートって手に入るの?

好きな地名のナンバープレートって手に入るの?

Pocket

ナンバープレートに表示されている文字の中で、まず目につくのが地名です。
憧れやお気に入り、また思い入れのある地名を持つ人も少なくありませんよね。
そこで今回、好きな地名のナンバープレートを自分の車につけることは可能なの、か詳しく見ていきましょう。

◆ナンバープレートの地名の決め方
ナンバープレートの地名表示は、登録名義人の使用の本拠地で決まります。
使用の本拠地とは、車庫証明書の「使用の本拠地」の欄に記載されている住所です。「使用の本拠地」は通常は使用者の住所が使用の本拠地となることが多いのですが、必ずしも住所と同じになるとは限りません。例えば、法人で東京都の新宿区に本社があって、神奈川県の横浜市に支店があるとします。その場合に横浜市の支店で主に使用するということで横浜市の支店の住所を使用の本拠地として登録します。

◆好きな地名をつける方法
➀使用者を親戚などで登録する
車の登録は所有者と使用者を区別することができます。所有者と使用者がいる場合は使用者の車庫証明書が必要になり、ナンバーの地名も使用者の本拠地で決まります。
それを利用して、自分は所有者として登録し、使用者を自分のつけたいナンバーの管轄に住んでいる友人や親戚にするのです。その際、車庫証明を取得できる人が条件です。
➁別荘を持つ
住んでいる所とは別に住居を持ち、そこを使用の本拠地として登録します。
例えば、品川区に住みながら「伊豆ナンバー」が欲しいというときは伊豆の管轄の別荘を買えばいいのです。その際、印鑑証明書の住所を伊豆に変える必要はなく、車庫証明書を申請するときに伊豆の別荘の公共料金の領収書などを添付し、伊豆の警察に申請して車庫証明がとれたら伊豆ナンバー車の出来上がりです。

以上の通り、重要なのは使用者がどこに住み、車をどこで使用するのかで決まります。
もし、自分の好きな地名のナンバープレートを手に入れたいという方は、試されてはいかがですか。