日本初の試み!!東京五輪を記念した特別プレートが交付予定

日本初の試み!!東京五輪を記念した特別プレートが交付予定

Pocket

2020年いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。
それを記念して、国土交通省は日本初、競技大会のエンブレムを使用した特別仕様のナンバープレートの交付を発表しました。詳細は以下の通りです。
また、その他の記念・地方ナンバープレートも併せてご紹介します。

◆東京五輪を記念した特別プレートとは
➀東京五輪応援ナンバープレートの費用
費用は、希望するナンバーを取得するための費用(現在では4,000円程度)+デザインにかかった費用+数百円の寄付金が上乗せされます。

➁寄付金なしと寄付金ありの2つのパターン
◇寄付金なし …従来のナンバープレートの右上に大会エンブレムが入る。軽貨物を除
く四輪者を対象としているため、オリンピックとパラリンピックのエンブレムがつく各1種類、2枚がセット。
◇寄付金あり …大会エンブレムの他、ナンバーの文字背景に図柄が入る。

➂デザイン
ナンバープレートに盛り込まれるのは、富士山・桜などの「日本」を象徴するものがデザインされる予定です。

➃交付開始
国交省によると、2017年10月(秋頃)を目途に交付が開始され、オリンピックが行われる2020年の終了時期までの期間限定となっています。

◆その他のナンバープレート
①ラグビーワールドカップ …2019年開催の特別仕様のナンバープレートが、2017年4月頃~2019年のワールドカップ終了時頃まで交付の予定。
②ご当地もの …2018年10月にはご当地ナンバーを含む全国116のナンバープレートの導入が開始される。

今までは原付バイク向けのものは絵や色を入れた「ご当地ナンバープレート」が発行されたりしていますが、自動車には文字・数字以外のデザインを入れることはNGでした。
しかし、今回のオリンピック応援ナンバープレートのみ例外扱いとなるとのことです。
ナンバー取得済みの車でも、特別仕様と付け替えが可能なので、記念すべき「東京五輪応援ナンバープレート」を取得してみてはいかがですか。